成人式の振袖レンタル・購入、卒業式の袴レンタルなら夢きらら

MENU

振袖・成人式の豆知識Furisode blog

成人式を迎える皆様へ~通過儀礼の意味~

2018年08月10日

振袖・成人式の豆知識

振袖、袴専門店 夢きらら吉祥寺店 境です!

みなさん通過儀礼ってご存知ですか?

通過儀礼とは人が一生のうちに経験する

誕生成人結婚 などを意味します。

知っているようで実は知らない

通過儀礼の意味をご紹介いたします!

・宮参り

子供が誕生して最初に行なわれるのが

「宮参り」です。

現在では誕生してから

1ヵ月後に行なうことが多いですが

地域によっても異なります。

子供の健康を祈り神社で詣でます。

・七五三

毎年11月15日に

三歳、五歳、七歳の子供に晴着を着せ

神社に幸福を祈願する為に

参拝する行事が七五三です。

★三歳は髪立ち祝い

★五歳は着袴の儀

★七歳は帯び解き

ともいいます。

七五三では参拝と、

晴れ着での写真撮影をされる方が多いですね。

日本の通過儀礼の意味を理解すると

なんだか幸せな気持ちになりますよね!

 

して、成人式♪

長い袖と豪華なお柄が特徴の振袖。

お柄、お色たくさんあって華やかですね!

振袖とは、未婚女性が着装する

最も格式高いお着物です。

ではなぜ成人式に振袖を着るのかご存知でしょうか?

実は昔、袖を振るという仕草は

厄払いやお清めの儀式に通じると考えられていました。

そのため振袖は人との縁、

魂を呼び寄せる清らかな着物として

「人生の門出に身を清める」

という意味で結婚式や成人の日などお祝いの日に

着るようになったのです。

振袖は昔、好きな男性には長い袖を振りアピールする

求愛アイテムとしても使われていたとか。

このように振袖には色々な意味合いが込められています。

現代で成人式といえば

色とりどりの華やかな振袖を着て

ご友人と一緒に式典に参加して、

写真を撮ったり、ご飯を食べたりし、

晴れの日を迎える方が多いですね。

女性にとって成人式で振袖を着ることは

夢であり、憧れです!

また、今まで育ててくれた両親や家族に

感謝できる日でもあります。

自分にピッタリのすてきな振袖を着て

人生に一度きりの特別な成人式を迎えましょう!!

毎年成人式で人気の赤色は 小物で個性を出したり、

大柄を選んでお写真映えも意識してね!

赤色振袖のコーディネートはこちらからチェック!
≫赤色振袖≪

夢きららの店舗情報

来店のご予約・カタログ請求 Reserve & Catalog

初めての振袖・袴選びも安心。

どんな振袖・袴を着たらいいか分からなくても丁寧に振袖選びをサポートします。

まずはお気軽にご来店くださいませ。

  • 川越店

    埼玉県川越市脇田町8-8

    営業時間 10:00~19:00/定休日 毎週水曜

    0120-315420

  • 所沢店

    埼玉県所沢市日吉町2-4 3F

    営業時間 10:00~19:00/定休日 毎週水曜

    0120-315320

  • 立川店

    東京都立川市柴崎町3-6-4 3F

    営業時間 10:00~19:00/定休日 毎週水曜

    0120-171420

  • 吉祥寺店

    武蔵野市吉祥寺本町1-8-2 4F

    営業時間 10:00~19:00/定休日 毎週水曜

    0120-131420

特設会場(特設展示会場&当日着付会場)

PAGETOP

MENU

CLOSE

LINEで質問する